eBRAIN-J
 


生産性・品質・コストダウンを大幅に改善させる
射出成形における成形サイクルタイムの短縮技術とトラブル防止対策の実務
★成形工程/金型設計/プロセス管理/短縮事例と効果


■日時 2019年 2月5日(火)10:30〜16:30
■会場 産業科学システムズ会議室(東京・飯田橋)(地図はこちら
■受講料 1名 45,000円+消費税8% 3,600円
2名以上1名 42,000円+消費税8% 3,360円
≪セミナーコード 1101-190205≫

   【印刷用パンフ】     【お申込について】


【よくある質問(FAQ)】 ※お申込む前に必ずご覧下さい。          

【お申込みアシスト】 ※お申込み手順を解説しています。

※開催日前14日目以降のキャンセルはお受けできませんので、
都合が悪い場合は代理の方がご出席をされますようご配慮をお願いします。
※録音機等の持込みはご遠慮願います。




Cookie と JavaScript をオンにしてご利用ください。


開催にあたって
★講座のねらい 樹脂射出成形において,増産やコストダウンにはサイクルタイムの短縮が重要要素である。サイクルタイム短縮のための金型設計や射出機機能にポイントを置いて具体的方策を把握する。また併せて,安定運転のためサイクルタイム短縮を阻害するトラブル対策も理解する。
★主な対象 ・自動車製造会社業(部品製造)・電気製品製造会社(部品製造)・金型製作会社・射出機製作会社などの技術者の方


講師のことば
■松井製作所 村田氏  成形現場におけるサイクルタイムはコストに直結するものであり。サイクルタイムに関して成形条件金型,水質と個別に分析を行い,それぞれのパート毎に,付帯装置で出来る初期サイクルタイムの維持及び短縮のアプローチについて実例も含め紹介する。
■ポリプラスチックス 依藤氏 ハイサイクル化を実現するためには,金型設計はじめ複数の技術を総合的に考慮する必要がある。本公演では金型設計,製品設計,樹脂材料,成形条件の観点からハイサイクルを実現するための要点を概説する。金型設計に起因するトラブルとその対策について,当社が扱うエンジニアプラスチックでの成形評価事例およびCAEの活用事例を中心に最近のトレンドを併せて紹介する。
■住友重機械工業 中村氏 当社は薄肉・ハイサイクル成形機を油圧機の時代から電動機まで製造販売している。今回ハイサイクル成形を中心に説明するが,そのメリット・デメリットについて皆様の参考になればと考えている。


講師
(株)松井製作所 ソリューション本部 営業技術部 ゼネラルマネージャー 村田寛氏【T】

ポリプラスチックス(株)研究開発本部 テクニカルソリューションセンター 依藤大輔氏【U】

住友重機械工業(株)プラスチック事業部 営業技術部 中村徹氏【V,W】 


プログラム(各項目とも質疑応答含む)
射出成形における成形サイクルタイムの短縮技術とトラブル防止対策の実務
 T.射出成形におけるサイクルタイムの基礎
 1.松井製作所の取り組みについて
 2.サイクルタイムの基礎
 (1) サイクルタイムの構成
 (2) 時間短縮可能な工程
 3.初期サイクルタイムを維持するためには
 (1) 成形条件
 (2) 金型,冷却装置
 3.サイクルタイムを短縮するためには
 (1) 成形工程
 (2) 冷却の効率化
 4.まとめ  
 ■10:30〜12:00
 (株)松井製作所 村田寛氏
 U.サイクルタイム短縮のための金型の設計
 1.金型設計におけるハイサイクル化のポイント
 (1) 金型設計
 (2) 製品設計
 (3) 樹脂材料
 2.金型設計に起因するトラブルとその対策
 (1) 離形不良
 (2) 反り変形 
 (3) CAEによる予測と対策
 3.CAEの活用方法
 (1) 冷却回路の最適化
 (2) サイクルタイムの推定
 (3) 最近のトレンド  
 ■13;00〜14:30
 ポリプラスチックス(株) 依藤大輔氏
 V.サイクルタイム短縮のための成形方法
 1.生産性向上の考え方(各工程におけるサイクルUP)
 (1) 段取り短縮
 2.成形サイクルUP
 (1) 短縮のための考え方,機能のポイント
  a.無駄時間の排除によるサイクル短縮
  b.冷却時間の有効活用(積層成形など)
 (2) 射出機に起因するトラブルとその対策
  a.耐久性  
 ■14:30〜15:30
 住友重機械工業(株) 中村徹氏
 W.サイクルタイム短縮事例と効果
 1.製品別のハイサイクル事例
 (1) 容器 
 (2) 積層成形レンズ
 (3) コネクター
 2.効果
 (1) 段取り短縮の効果
 (2) 生産性向上の効果
 ■15:30〜16:30
 住友重機械工業(株) 中村徹氏
 ●Solution and Consulting / 質疑応答
 事前アンケートのご質問について解説します
 ※講師によって一部回答できない場合がございますので、ご了承願います。



Cookie と JavaScript をオンにしてご利用ください。

© 2002 ISS Co.,Ltd. All rights reserved.