eBRAIN-J
 


施工上のトラブル要因の多くを占める“基礎的知識の不足”・・・ろう付、ろう材の基本を徹底的に学ぶ。
ろう付技術の基礎と各種材料のろう付方法


■日時 2018年 11月8日(木)10:30〜16:30
■会場 産業科学システムズ会議室(東京・飯田橋)(地図はこちら
■受講料 1名 45,000円 +消費税3,600円 
2名以上1名 42,000円 +消費税3,360円
≪セミナーコード 1101-181108≫

   【印刷用パンフ】     【お申込について】


【よくある質問(FAQ)】 ※お申込む前に必ずご覧下さい。          

【お申込みアシスト】 ※お申込み手順を解説しています。

※開催日前14日目以降のキャンセルはお受けできませんので、
都合が悪い場合は代理の方がご出席をされますようご配慮をお願いします。
※録音機等の持込みはご遠慮願います。


講師のことば
 一般的に、ろう付に関する質問で、施工上の具体的な事項に関するものの多くが、ろう付の基礎的知識の不足に原因しています。今回は、ろう付の基礎から応用に至るまで詳しく説明します。加えて、ろう材の詳しい説明、及び最近話題のろう付方法についても解説します。


講師
東京工業大学 名誉教授 恩澤忠男氏

(元)東京工業大学 大学院理工学研究科機械制御システム専攻 教授


プログラム(各項目とも質疑応答含む)
●Study and Learning 
 1.ろう付の基本的事項(テキスト)
 1.1 ろう付の基礎知識(ぬれ過程や用語の説明など)
 1.2 ろう付継手強度と設計
 1.3 各種ろうの特性とフラックス
 1.4 雰囲気ろう付
 1.5 各種ろう付方法(炎ろう付、レーザブレイジングなど)
 1.6 ろう付作業(前処理作業から後処理作業まで)
 1.7 各種材料特性とろう付性
 1.8 ろう付部の欠陥と腐食
 1.9 試験・検査(破壊試験、非破壊試験など)
 1.10 安全衛生と健康管理
 2.ろうの種類と選び方(銀ろう、りん銅ろう、ニッケルろうの詳しい性質)
 3.最近話題のろう付方法
 4.その他
 ●Solution and Consulting / 質疑応答
【事前アンケートのご質問事項について解説致します】

© 2002 ISS Co.,Ltd. All rights reserved.