eBRAIN-J
 


EMC性能向上を目指すための実践的ノウハウを専門家が詳しく解説
車載電子機器におけるEMC対策技術と設計ポイント
※今回、自動運転化やベースとなる電動車両の普及に伴う、激化するノイズ環境の対策についても言及します
講師:前野 剛 氏 株式会社クオルテック EMC技術研究室室長 工学博士
(元)株式会社デンソー EMC担当部長


■日時 2017年10月17日(火)10:30〜17:00
■会場 産業科学システムズ会議室(東京・飯田橋)(地図はこちら
■受講料 1名48,600円(受講料45,000円+消費税(8%)3,600円)
2名以上1名45,360円(受講料42,000円+消費税(8%)3,360円)
≪セミナーコード 1101-171017≫

   【印刷用パンフ】     【お申込について】


【よくある質問(FAQ)】 ※お申込む前に必ずご覧下さい。          

【お申込みアシスト】 ※お申込み手順を解説しています。

※開催日前14日目以降のキャンセルはお受けできませんので、
都合が悪い場合は代理の方がご出席をされますようご配慮をお願いします。
※録音機等の持込みはご遠慮願います。


講師のことば
★講座の概要・POINT★
 自動車では、狭い車体内部にお互いに電磁的に干渉する可能性のある極めて多くの電子機器、センサ、アクチュエータなどが高密度に、かつ、ワイヤハーネスにより複雑にシステム化されて搭載されており、このような中で、電子機器類のEMC性能を確保するのは容易なことではありません。さらに、自動運転化による情報伝送の高速化によるノイズの高周波化やベースとなる電動車両の普及による大電力ノイズの増加など、ノイズに関する環境は難しくなる一方です。
 本講座では、電子システムとしてのEMC問題の対策事例の考察からコンポーネントとしての電子機器および回路基板のアートワーク設計を経てデカップリング素子等に至るまで、EMC性能向上を目指した設計のポイントについて総合的に解説します。いわば森を観るところから木を観るところまで順に、極力、物理的かつ普遍的なものとしてご理解いただけるようにやさしく説明いたします。車載電子機器の設計をご専門とされる方のみならず、EMCのDRの際にレビュアーをされる方にとっても参考になるものと思います。


講師
株式会社クオルテック EMC技術研究室 室長 工学博士 前野 剛 氏 
(元)株式会社デンソー EMC担当部長



プログラム(各項目とも質疑応答含む)
●Study and Learning 
 T.車載電子機器の現状と将来動向概要
 U.車両内外のEMC環境と法規制および試験法
 V.車載電子機器の実車搭載に伴う設計課題
 ・現実の実車搭載状況と設計上での課題
 ・設計を進める上での望ましい検討順序
 W.システムからコンポーネントへのアプローチ
 ・車載電子システムのEMI問題とEMS問題の原因
 ・車載電子システムから発生する雑音の種類
 ・車両内のディファレンシャルモードとコモンモード
 ・電子機器とワイヤハーネスの作る電界の比較
 ・ベンチ試験と実車試験とで差異の発生する要因
 X.システムとしてのEMC性能確保
 1.車載電子システムのEMC性能確保の要件
 2.機器の搭載場所によるEMC問題の事例と考察
 ・高周波電流の誘導による車両内自家中毒の事例
 ・低周波電磁誘導による車両内自家中毒の対策
 3.ワイヤハーネスに関わるEMC問題の事例と考察
 ・グラウンド線の処理方法とシステムを流れる雑音電流
 ・寄生容量によるEMI問題とEMS問題の対策
 ・モータ制御に関わる雑音電流の低減事例
 ・車載通信機器のEMS問題の対策
 ・シールドのための配線材の使用法
 ・ハイブリッド車のシステムレイアウトとノイズルート
 Y.コンポーネント(機器)でのEMC性能確保
 1.車載電子機器のEMC性能確保の要素
 2.伝導雑音電流低減のための回路基板パターン設計
 ・実製品での雑音電流流出低減対策の事例と考察
 ・モデル基板での実験とシミュレーションによる考察
 ・雑音電流の流入出の少ないパターン設計
 ・雑音電流が基板内に散らばる理由とその考察
 ・配線間クロストークの種類と雑音電流の大きさ比較
 ・電磁誘導計算による配線間クロストークの考察
 ・雑音電流の可視化技術(EMIとEMS)
 ・グラウンドパターンの正体と物理的考察
 ・その他(層構成,ガードトレース等の考察)
 3.雑音電流低減のためのデバイスの選択
 ・デカップリング用デバイスに対する考察
 ・雑音発生源となるICの流出雑音低減事例
 4.回路基板の筐体への組み込みにおける注意点
 ・回路基板のグラウンドパターンの接地処理
 5.雑音の放射と受信の少ない電子機器の設計
 ・大型片面基板のEMC性能確保の事例と考察
 ・金属筐体による電磁遮蔽と伝導雑音電流への影響
 Z.EMC性能確保のためのマネージメント
 ・機器の効率的な設計と有効なDR
 ●Solution and Consulting / 質疑応答
 【事前アンケートのご質問について解説致します】
 ※内容によって一部回答できない場合もございますので、ご了承ください。

© 2002 ISS Co.,Ltd. All rights reserved.