eBRAIN-J
 


「説明のわかりやすさ」研究の第一人者と「日本マニュアルコンテスト」部門優良賞を受賞した制作者が詳解!
高齢者に伝わる 〜わかりやすいマニュアルの作成技術と実務ポイント
講師(2名)
信州大学 学術研究院教育学系 准教授 博士(心理学)島田 英昭 氏
PFUテクニカルコミュニケーションズ(株) ドキュメント開発事業部 高 秀史氏


■日時 2017年4月11日(火)10:30〜16:00
■会場 産業科学システムズ会議室(東京・飯田橋)(地図はこちら
■受講料 1名48,600円(受講料45,000円、消費税8% 3,600円)
2名以上1名45,360円(受講料42,000円、消費税8% 3,360円)
≪セミナーコード 1101-170411≫

   【印刷用パンフ】     【お申込について】


【よくある質問(FAQ)】 ※お申込む前に必ずご覧下さい。          

【お申込みアシスト】 ※お申込み手順を解説しています。

※開催日前14日目以降のキャンセルはお受けできませんので、
都合が悪い場合は代理の方がご出席をされますようご配慮をお願いします。
※録音機等の持込みはご遠慮願います。




Cookie と JavaScript をオンにしてご利用ください。


講師のことば
 ★講座の概要 POINT★
信州大学 島田 英昭氏
「わかりやすい説明」がしたい。私を含め、コミュニケーションに関わるすべての方々に共通する願いだと思います。 本講座では、認知心理学の観点から「わかりやすい説明」について考えます。認知心理学は「人間の頭の中で起こる情報処理の様子」を調べる学問です。人間の情報処理には、様々なクセがあります。そのようなクセに合わせることで、「わかりやすい説明」が実現されます。ここから、いままでの説明が本当によいのか、もっとよい説明はないだろうか、といった疑問に対するヒントを提供することが、本講座のねらいです。また、高齢者に関する認知心理学的研究にも簡単に触れ、高齢者を対象とした説明について考えます。 

PFUテクニカルコミュニケーションズ(株) 高 秀史氏 
65歳以上のシニア世代をターゲットとしたマーケットは、年々、拡大しています。一方で加齢に伴う身体的な衰えは避けることができないのが実情であり、製品を正しく安全に使っていただくためには、高齢者に配慮してマニュアルを制作することが重要となっています。
この講義では、高齢社会の現状や高齢者の身体的および心理的な特徴を踏まえ、マニュアルがはたすべき役割の重要性、およびマニュアルの制作に必要なポイントについて、実際のマニュアルの制作事例をもとに解説します。


講師
信州大学 学術研究院教育学系 准教授 博士(心理学)島田 英昭 氏

PFUテクニカルコミュニケーションズ(株) ドキュメント開発事業部 高 秀史(たか ひでふみ)氏


プログラム(各項目とも質疑応答含む)
●Study and Learning 
 T.認知心理学からみた「わかりやすいマニュアル」の作成技術
10:30〜13:00
講師:信州大学 学術研究院教育学系 准教授 博士(心理学) 島田 英昭氏
1.認知心理学とは何か?
2.わかりやすい説明3つのポイント
(1)情報の交通整理をする―作業記憶容量
(2)相手の知っていることに配慮する−既有知識
(3)効率よく情報を入力する―知覚と注意
3.高齢者に関する認知心理学的研究の紹介
●Solution and Consulting / 質疑応答※
 U.利用者を考慮したマニュアル制作 〜高齢者の特徴を考慮したマニュアル制作のポイント〜
14:00〜16:00
講師: PFUテクニカルコミュニケーションズ(株) ドキュメント開発事業部 高 秀史氏
1.マニュアルとは
・マニュアルの役割り ・マニュアル制作工程
2.利用者像の分析
3.分析結果に基づいたマニュアルの企画・設計
4.文章表現の留意点
・説明の順序  ・わかりやすい文章
5.事例紹介
・事例@ 歩行器のマニュアル ・事例A スキャナ製品のマニュアル
6.まとめ
●Solution and Consulting / 質疑応答
※【事前アンケートの「ご質問事項」について解説指導致します】

-------------------------------------------------------
講師プロフィール
信州大学 島田 英昭氏
1976年長野県生まれ。1999年筑波大学第一学群自然学類数学専攻を卒業後、専攻を心理学に変え、2004年筑波大学大学院心理学研究科修了、博士(心理学)。産業技術総合研究所特別研究員、日本学術振興会特別研究員を経て、2007年信州大学教育学部助教、2009年同准教授。専門は認知心理学、教育心理学、教育工学。「説明サービス」に関する研究に従事。日本心理学会、日本教育心理学会、日本教育工学会などに所属。http://shimadahideaki.jp/

PFUテクニカルコミュニケーションズ(株) 高 秀史氏
・マニュアル開発歴 12年(スキャナ製品マニュアルを担当)
・スキャナ製品マニュアルの企画業務に従事
・ScanSnap SV600 かんたんガイドが日本マニュアルコンテストにおいて、電子マニュアル別画面表示部門「部門優良賞」を受賞



Cookie と JavaScript をオンにしてご利用ください。

© 2002 ISS Co.,Ltd. All rights reserved.