eBRAIN-J
 




書籍名 音色の測定・評価法とその適用例
  210792255
定価 ¥4,860(本体価格4,500円、消費税360円)
送料別途 350円

−環境研究上極めて重要なテーマを科学的に解説した−
著者 大阪大学 教授 
難波 精一郎
定価 ¥4,500
発行日など 1992年7月発行  B5版  168ページ  
内容 音の三要素の中で解析が最も難しい音色について、従来あまり扱われなかった機械音「などの好ましくない音の音色も含め、認知的・情緒感情的側面から体系的に解説を試みたわが国初の書。
目次 送料別途 350円
T.音色へのアプローチ
U.音色の心理学的測定法
V.音色を支配する物理的要因
  〜楽音と雑音の音色〜
W.楽器音の音色
X.音響機器の音質評価
Y.機械音の音色
Z.室内音響特性と音色
[.音色の好みの個人差


カゴに入れる


© 2002 ISS Co.,Ltd. All rights reserved.